操体の施術について

気持ち良さにゆだねる

腰痛や肩こりなどの不快な症状。それらは誰かに治してもらうもの。
押す・揉む・引っ張る・伸ばす・ポキポキ鳴らす、治すためなら多少の痛みはガマンガマン。
体を良くするには高価な機械だってもちろん必要!
それが当たり前だと思っていませんか?

ガマンしなくても、高価な機械を使わなくても、カラダは素直に気持ち良さを味わうだけで、 バランスが回復するように、はじめからちゃんと出来ているのです。
操体の施術は、体の感覚を聞き分けながら、素直に気持ち良さを味わうだけなので年令や性別を問いません。

◆どんなことをするの?

一般的な操体の施術は、痛みのある動きや動きにくい方向から、そうでない方向へゆっくり動き、一番心地の良い所でタワメ(ため)、感覚を十分に味わった後、全身の力をほどきます。
動くと言っても体操のように激しく動くわけではありません。
力はほとんど入れずに、ゆっくりと水面に波が立たないくらいの早さで動きます。
複雑な動きも使わず「伸ばす・縮める・曲げる・回す」といった簡単な動きを無理のない範囲の中で動くだけです。

当院では一般的に行われている操体だけではなく触れる・体の流れを促す・浮かすとより無理のない自然な操法を中心に行います。
無理な動き、体が嫌がる動きはいたしません。
ご自身のカラダに意識を傾け、ただ気持ち良さにゆだねて頂く事で、本来のバランスを取り戻していきます。

◆効果効能

★様々な症状の改善
椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・坐骨神経痛・ギックリ腰・ムチウチ・ 頭痛・肩こり・五十肩・四十肩・膝痛・足首の痛み・肋間神経痛・慢性疲労...etc
★動きの改善
体の柔軟性の向上・姿勢の改善・スポーツ等の動きの向上・武道武術の動きの向上 ・日常生活における動きの向上...etc
★リラクゼーション
精神的ストレス・疲労感
★健康維持・促進
日常のボディケアに。現在の健康を維持・促進のために。

上記に限らず、ケガ以外の様々な体の不調に。お試し下さい。

気持ちよさの種類

操体で一番重要なキーワードである「気持ち良さ」。 しかし気持ちよさなら何でも良いと言うことではありません。

人は動物に比べ大脳が発達しているため、色々なことを頭で考えて判断しています。
動物たちは当たり前に体と対話をしていますが、人間の場合は体で感じたことを素直に聞けずに、頭で考えたことを優先させてしまう傾向にあるのです。
体で感じる気持ちよさと脳で感じる気持ちよさを区別することが難くなっています。

操体でいう気持ちよさとは、脳で感じるものではなく、体で感じている気持ちよさを指しています。

その違いを説明するのは難しいのですが、脳で感じる気持ちよさは「刺激」や「欲」といった要素が強く、体で感じる気持ちよさは命そのものが要求している感覚と言えるでしょう。

ある意味で賢くなってしまった人間ですが、基本的には犬や猫と同じ動物であることに変わりはありません。そんな動物として自然な姿に立ち返り、体で感じるということを思い出せば気持ちよさの種類を聞き分けることは実はそれほど難しいことではないのです。

主役は施術者ではなくご本人

操体の臨床において、術者(操者と言います)はご本人の体と対話をしながら、気持ちよさを自然に味わえるようにお手伝いをしていきます。
主役はあくまでもご本人のカラダです。
操体施術風景 操体施術風景 操体施術風景 操体施術風景 操体施術風景

★操体については操体とは

★操体をさらに詳しく知りたい方は操体その2へどうぞ

このページのトップヘ


ご予約はこちらから