よくある質問

操体のことや施術等について、よくある質問をまとめました。

 
施術時間はどのくらい?
はじめての場合、カウンセリングを含んで約90分です。
その時の体の状況によって時間は前後いたしますが、施術時間の目安は40分〜60分となります。
整体とは違うの?
整体もその種類は豊富ですが、概ね施術者が手技を用いて骨盤や脊柱などの筋骨格を矯正していくというのが一般的だと思います。(押したり揉んだり捻ったり鳴らしたり)
操体は術者が手技により矯正するものではありません。
ご自身の感覚、ご自身の動きによってバランスを回復させるモノです。
術者(操者)は動きの補助や支えとなり、より感覚を味わいやすくしていきます。
概ね施術者が矯正するのが整体なのに対し、本人の身体そのものが回復に導いていくのが操体です。
身体そのものが導くというと毎日少しずつ変化していくというイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、身体とは瞬時に変化します。

このページのトップヘ

どのくらい通えば良いの?
体の状態は人それぞれですので一概には言えません。
症状を軽くするだけならば1〜3回くらいで構わないでしょう。
体のバランスを回復した後、それを維持出来るようにするのが目的ならもっと必要かも知れません。
それを決めるのはご自身です。ご自身の感覚で通ってくださって構いません。
操体には向き不向きがあるの?
操体で行っていることは特別なテクニックではなくありません。快を味わい、快適なバランスへ回復していくという自然の法則に則っているだけですので、向き不向きというのは基本的にありません。
そして自然の法則に則って気持ち良さを味わうだけなのでお年寄りからお子様まで安心して受けて頂くことが出来ます。

このページのトップヘ

妊婦も施術可能?
術者が外圧を加えるような療法や体操等と異なり、操体の施術は動物が自然に行う行為の一つと何ら変わるものではありません
妊娠中でも病気でも、伸びやアクビが身体に悪いと言われることはないと思います。
実際に妊娠中の方、80才を超える方も当院にお越しになっています。
また、他の治療を受けている方、西洋医学との併用も特に問題はありません。
どんなことをするの?
押したり揉んだりするわけでもなく、骨をボキボキ鳴らすわけでもない。
体操のように激しいモノでもなく、ストレッチとも違うという・・・確かに読んだり聞いたりでは理解しにくいと思います。
実践してみれば至って簡単なのですが操体の施術を言葉だけで説明するのは非常に難しいのです。
一例をあげるなら、ストレッチのように無理に伸ばすのではなく、寝起きにクゥ〜っと気持ち良〜く伸びるような感じ。
音で表すなら「ギュー」「グーッ」と言う感じではなく「スーッ」「ふわ〜」という感じ。
体の求めている感覚を味わい、素直にゆだねると言うことが操体の施術です。

このページのトップヘ

何回で効果が出るの?
操体は健康体操の一つと思われてしまう事が良くあります。
目に見えた効果を得るためには毎日続ける事が必要だと誤解されている方もよくいらっしゃいます。
しかし面白いことに、体というのは気持ち良さを味わうと即座に変化します。
程度は人それぞれですが、やる前とやったあとでは確実に変化をしています。
その変化が定着するには時間が必要なことがありますが、操体をすることで確実に体は本来の状態へと近づいていきます。
効果=変化という点では一回の施術で十分感じて頂けるモノと思っております。

このページのトップヘ


ご予約はこちらから